『トランスフォーマー/リベンジ』最新予告編解禁!大型建設機器が合体する超大型ディセプティコンも!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『トランスフォーマー/リベンジ』 - (c) 2008 DreamWorks LLC and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 トランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描いたSFアクション映画『トランスフォーマー/リベンジ』の最新の予告編が公開になり、新トランスフォーマーの姿も明らかになった。

映画『トランスフォーマー/リベンジ』写真ギャラリー

 プロデューサーのスティーヴン・スピルバーグマイケル・ベイ監督の徹底した秘密主義により、公開が1か月を切った今でも、60体は登場するというトランスフォーマーたちの姿はまだ数体しか明らかになっていない。このたび新たに解禁された予告編ではまた新たなトランスフォーマーたちの姿が明らかになり、その精巧でありながらダイナミックな姿は、映像を観る人をくぎ付けにする。

[PR]

 今回の新たな映像で見ものなのは、悪の軍団のトランスフォーマーたち。そのダイナミックさで驚かされるのは、デバステーターというトランスフォーマー。ブルドーザー、クレーン車など7台の大型建設機器が合体する超大型ディセプティコン。50メートル以上の身体で何でも吸いこみ粉々にするというかつてないほどの大型トランスフォーマーだ。

 また、スタースクリームというディセプティコンのナンバー2的なキャラクターも超クール! 一作目で破壊されたハズのメガトロンをよみがえらせるという重要な役割を果たす。F-22戦闘機に変身し、自在に空を飛び回る。ラヴィッジという偵察タイプのトランスフォーマーは、自ら変身せずに、口からさらに小型のスパイメカを吐き出す。その小型スパイメカは何だかとってもかわいらしいのだが、邪悪なキャラクターだ。

 『トランスフォーマー/リベンジ』は、あらゆるテクノロジー機器に姿を変え、トランスフォームする金属生命体の脅威を描くSFアクションシリーズで、今作では、新たな仲間を率いて凶悪に復活した悪のトランスフォーマー集団ディセプティコンと正義の集団オートボットの、人類を巻き込んだ死闘を描く。一昨年に公開され世界興行収入7億ドル(約825億5,000万円)のヒットを飛ばした前作と比べ、製作費は2倍の3億ドル(約285億6,000 万円)、登場するトランスフォーマーは4倍以上に増えて60体と、パワーアップしている。

 6月8日には、TOHOシネマズ六本木ヒルズでワールド・プレミアが開催され、マイケル監督、前作に続き主演のシャイア・ラブーフ、ヒロインのミーガン・フォックスら主要キャストが出席予定。トランスフォーマーブームが再燃しそうだ。

映画『トランスフォーマー/リベンジ』は6月20日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]