ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミニドレスでバージンロードを!ゲストは50名の家庭的な結婚式!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子どもが一番よ!-ミラ・ジョヴォヴィッチ

 『バイオハザード』『ウルトラバイオレット』のミラ・ジョヴォヴィッチが映画監督のポール・W・S・アンダーソンとビバリーヒルズの自宅で結婚式を挙げた。

 ピープル誌によると、ミラは自身でデザインした60年代風のミニドレスでバージンロードを歩いたという。結婚指輪はニール・レーンによる18金のクラシックな指輪で、ポールが贈ったヴィンテージものの婚約指輪に合うとのこと。式には約50名ほどのゲストが呼ばれ、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のパトリック・デンプシー夫妻の姿もあったという。

 二人の出会いはポールが映画『バイオハザード』を監督した2002年。2006年11月には娘エヴァー・ガーボが誕生している。「子どもを産んだことで人生の見方が完全に変わってしまったわ。自分の仕事や他の人がわたしをどう思っているかなんて気にしなくなった。わたしにとっての優先順位ナンバー1は子どもと家族なの」と、ピープル誌のインタビューで語っている。また、一人っ子だったミラは大家族にあこがれており、子供がたくさん欲しいとも言っている。ミラの最新作はアメリカで8月7日に公開された映画『ア・パーフェクト・ゲタウェイ』(原題)。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]