『グリーン・ホーネット』の撮影現場で爆弾騒ぎ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「危ないよ……」主人公のグリーン・ホーネットを演じるセス・ローゲン - Frazer Harrison / Getty Images

 1960年代の人気テレビシリーズを映画化する映画『グリーン・ホーネット』(原題)の撮影現場で爆弾騒ぎが起きた。

 TMZ.comによると騒ぎが起きた場所はロサンゼルスのミッド・ウィルシャーにある駐車場で、撮影スタッフが正体不明の鉄の物体を見つけ、警察に通報したという。現場にはロス市警の爆弾処理班が呼ばれ、ロボットを使って物体を調べたところ爆弾ではなかったとのこと。

 『グリーン・ホーネット』(原題)は主人公のグリーン・ホーネット役にセス・ローゲンが出演。その他、キャメロン・ディアストム・ウィルキンソンエドワード・ジェームズ・オルモス、デヴィッド・ハーバーなどが出演している。悪役で出演するはずだったニコラス・ケイジが降板したため、映画『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツがキャスティングされている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]