11歳の最年少演歌歌手のさくらまや、仕事始めでオヤジギャグ絶好調!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さくらまやの後ろに大量のイワシが!

 5日、八景島シーパラダイスにて映画『オーシャンズ』公開記念イベントが開催され、最年少演歌歌手のさくらまやが、5万匹のイワシのイリュージョンを背景に熱唱した。さくらはこの日が仕事始めだったことから、新年の抱負も披露した。

映画『オーシャンズ』写真ギャラリー

 ピンクのかわいらしい振袖姿で登場したさくらは、「今日は映画に合わせて『大漁まつり』ではなく『オーシャンまつり』を歌いました。イワシのバックダンサーの前で歌えてうれしかったです」とちょっと興奮気味。それもそのはず、さくらは八景島シーパラダイスに始めて来たそうで、「さっきちょっと探検をしました。アジの大群を見たり、エサをあげたりして楽しかったです」と子どもらしい発言で会場を和ませた。

[PR]

しかしさくらと言えば、大人びた歌い方や発言をすることで人気の11歳。この日も、『オーシャンズ』にはイルカやカメやペンギンなどかわいい生き物がたくさん出てきました。この映画を観てわたしも環境問題に取り組みたいと思いました」と立派な発言が飛び出した。そして最後に、「今年の目標は「寅イ(トライ)」です。寅年、年女なのでいろいろなことに挑戦したいです」と大人顔負けのオヤジギャグで締めくくった。

 『オーシャンズ』は、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の名優ジャック・ペランが、世界50か所で4年以上の月日をかけて100種類以上もの海洋生物を撮影したネイチャードキュメンタリー。出産後初の映画復帰作となる宮沢りえが、日本語吹替え版のナレーションを務めていることでも話題を呼んでいる。

映画『オーシャンズ』は2010年1月22日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]