第24回アメリカ撮影監督協会賞 5名の撮影監督がノミネート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『イングロリアス・バスターズ』より - (C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画撮影技術における優れた実績を表彰するアメリカ撮影監督協会(ASC)賞のノミネーションが発表され、映画『アバター』『イングロリアス・バスターズ』など、ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされている作品の撮影監督を含む5人の名前が発表された。

 「競争が非常に激しいこの分野で、過去1年間に目にした撮影技術の中から、最も芸術的な撮影技術を代表する5名を選ぶのはとても難しいことでした。まったく異なる、これらの5作品は、視覚によって説得力のあるストーリーを語る上で、映画撮影技術の現代基準を定めたと考えています」とASCの会長マイケル・ゴイはコメントしている。

 アメリカ撮影監督協会賞にノミネートされた撮影監督は以下のとおり。

ハート・ロッカー』 バリー・アクロイド
『NINE』 ディオン・ビーブ
『ザ・ホワイト・リボン』(原題) クリスチャン・ベルガー
『アバター』 マウロ・フィオーレ
『イングロリアス・バスターズ』 ロバート・リチャードソン

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]