名優トニー・カーティス85歳、呼吸困難で病院に搬送される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トニー・カーティスの健康が気になります - Frederick M. Brown/Getty Images

 映画『お熱いのがお好き』『スパルタカス』で知られる名優トニー・カーティスが、ネバダでアート・イベントに出席している最中に呼吸困難に陥り、病院に運ばれた。

 今年で85歳になるトニーは肺に持病を持っており、2006年にも肺炎で入院した際に意識不明の重態になったことがあり、健康状態が不安視されていた。現在、トニーは自力での歩行がほとんどできない状態で、普段は車椅子を使っている。

 ハリウッドの名優として知られるトニーは多くの浮名を流し、5回の結婚歴があるだけでなく、映画『お熱いのがお好き』で共演したマリリン・モンローとも不倫関係があったことでも知られている。

 名作、話題作で存在感を発揮したトニーもすでに85歳。最近は絵画方面で才能を発揮していたが、デニス・ホッパーさんなどといった同世代の名優も最近になって他界しているだけに、健康状態が気にかかるところだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]