『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、ライアン・ゴズリングと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑顔がすてきです! -キャリー・マリガン - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『17歳の肖像』でアカデミー賞にノミネートされただけでなく、私生活でもシャイア・ラブーフと交際し、若手の中でも注目を浴びているキャリー・マリガンが、新作映画『ドライヴ / Drive』(原題)への出演交渉をしていることがDarkhorizons.comによって明らかになった。

キャリー・マリガン出演映画『17歳の肖像』場面写真

 同作は、昼はハリウッドのスタントマンとして活躍している男が、夜は強盗の逃走車の運転手として働くというアクション・スリラー作品で、ハードボイルドの小説家で「黒いスズメバチ」「コオロギの眼」を執筆したジェイムズ・サリスの原作を映画化している。

[PR]

 現在、主役を演じることになっているのは、『きみに読む物語』『ステイ』のライアン・ゴズリング、そのほかのキャストにはテレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンらが参加している。

 監督は、映画『プッシャー』『ブロンソン/ Bronson』(日本未公開)のニコラス・ウィンディング・レフンがメガホンを取り、脚本は映画『サハラに舞う羽根』『鳩の翼』のホセイン・アミニが執筆することになっている。撮影は、今年の9月20日からクランクインし、配給はユニバーサル・ピクチャーズのもとで行われる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]