ジョン・キューザックが、新作スリラー作品でエドガー・アラン・ポー役に挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・キューザック - Anita Bugge / WireImage / Getty Images

 映画『1408号室』、『2012』のジョン・キューザックが、新作スリラー作品『ザ・レイブン / The Raven』(原題)で、エドガー・アラン・ポー役を演じることがハリウッド・リポーター紙によって明らかになった。

 同作は、エドガー・アラン・ポーが亡くなるまでの5日間を焦点に、ポー自ら執筆した小説の犯罪を真似した連続殺人犯を、探偵と共に捜査していくというストーリーになるそうだ。

 監督は、映画『ニンジャ・アサシン』『V フォー・ヴェンデッタ』のジェームズ・マクティーグがメガホンを取り、製作はTVアニメシリーズ「ブーンドックス」のアーロン・マッグルーダー、製作会社フィルムネーションのグレン・バズナーが担当することになっている。

[PR]

 この映画は、かなり前から企画されており、以前このポー役には俳優引退前のホアキン・フェニックスユアン・マクレガー等も交渉していたが、このたびジョン・キューザックにようやく決まったようだ。

 撮影は、今年の10月25日からブダペストとセルビアで行われることになっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]