リーアム・ニーソン、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のジョー・カーナハン監督と再タッグ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
早くも再タッグ? -ジョー・カーナハン監督とリーアム・ニーソン - Kevin Winter / Getty Images

 8月20日から日本で公開されている映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』でコンビを組んだリーアム・ニーソンジョー・カーナハン監督が、新作映画で再びタッグを組むかもしれない。

リーアム・ニーソン出演映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』写真ギャラリー

 業界紙ハリウッド・リポーターのブログ版が伝えたところによると、リーアムがカーナハン監督の新作『ザ・グレイ / The Grey』(原題)への出演交渉中とのこと。本作は、今年2月に、ブラッドリー・クーパーの主演が報じられた作品で、クーパーの降板を受けて、リーアムへオファーがいったようだ。映画は、飛行機が墜落したことで、アラスカの荒野に閉じ込められてしまった石油発掘の作業員たちが、人間を食い殺そうとする凶暴なオオカミたちに襲われる恐怖を描くサバイバル・アドベンチャーだ。

[PR]

 企画当初は、ブラッドリーとカーナハン監督が再びコンビを組む映画といわれていたが、同じ『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』の出演者であるリーアムが、ブラッドリーの代役として候補にあがるのは面白いキャスティングだ。また、ブラッドリーが主演に決まっていた当時は、スリラーホラー色の強い映画といわれていたが、リーアムに出演オファーがされたことで、人間 対 自然の壮大な冒険ドラマになるだろうといわれている。

 映画は、カーナハン監督とイアン・ジェファーズが共同で脚本を執筆し、リドリー&トニー・スコット兄弟が主宰するスコット・フリー・プロダクションがプロデュースする。映画『96時間』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』に続いて、今年で58歳とは思えない鍛えられた肉体を持つリーアムの勇姿がみられるのは、とても楽しみだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]