吉瀬美智子、悪女の次は良妻賢母役!?草なぎ剛×竹内結子『僕と妻の1778の物語』に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(C) 2011 関西テレビ放送 フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 S・D・P FNS26社

 9日に公開される映画『死刑台のエレベーター』で、完全犯罪を企てる悪女役も板に付いていた吉瀬美智子が、今度は良妻賢母役!? 草なぎ剛竹内結子が共演する映画『僕と妻の1778の物語』に出演することがわかった。

 『僕と妻の1778の物語』は、SF作家・眉村卓と2002年にがんで逝去した悦子夫人の実話を物語のベースに、夫人が発病し、亡くなるまでの5年間にわたって毎日欠かさず短編を書き続け、1年と宣告された余命を覆した夫妻の奇跡と感動の記録を映画化した。吉瀬は、谷原章介演じる朔太郎(草なぎ)の親友の妻役。吉瀬演じる子宝に恵まれた美奈は、抗がん剤治療のため、子どもをあきらめる節子(竹内)を気遣うというまさに良妻賢母といえる役柄だ。

 櫻井翔宮崎あおいが共演する映画『神様のカルテ』にも出演することが決まっている吉瀬は、まさに現在ひっぱりだこ状態。『死刑台のエレベーター』の悪女から、『僕と妻の1778の物語』の良き妻、そして『神様のカルテ』の白衣の天使役とさまざまに変貌を遂げる吉瀬から目が離せそうにない。

映画『僕と妻の1778の物語』は2011年1月15日全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]