「ダーティ・セクシー・マネー」のジル・クレイバーグ、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈り致します。-ジル・クレイバーグさん - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ダーティ・セクシー・マネー」でドナルド・サザーランド演じるトップの妻レティシアを演じていたジル・クレイバーグが亡くなった。66歳だった。

 彼女の夫で脚本家のデヴィッド・レーブは、ジルはコネチカットの自宅で家族に看取られながら息を引き取ったとコメント。E!オンラインによると、ジルは21年間にわたって白血病と闘ってきたという。

 1960年代にブロードウェイに初めて立ったジルは、ブライアン・デ・パルマ監督の映画『御婚礼/ザ・ウェディング・パーティー』でスクリーンデビュー。その後、映画『結婚しない女』と映画『結婚ゲーム』でアカデミー賞主演女優賞に2度ミネートされている。テレビドラマでは、「アリー・myラブ」「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」などにゲスト出演。最新作はジェイク・ギレンホールアン・ハサウェイの新作コメディ映画『ラブ・アンド・アザー・ドラッグス / Love and Other Drugs』(原題)だったが、映画の公開前に亡くなってしまった。

 デヴィッドは葬儀をしない代わりに半年後に追悼式を開くことを発表している。デヴィッドはトム・クルーズ主演の映画『ザ・ファーム/法律事務所』や映画『キャスティング・ディレクター』の脚本を手掛けている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]