山P主演『あしたのジョー』宇多田ヒカルの新曲が主題歌に決定!体脂肪率5%の山下&4%の伊勢谷が予告編で解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宇多田ヒカルのかっこいい主題歌に映画への期待も高まる! - (C) 2011 高森朝雄・ちばてつや / 「あしたのジョー」製作委員会

 2011年2月11日に公開される山下智久主演の映画『あしたのジョー』の主題歌が、宇多田ヒカルの新曲「Show Me Love(Not A Dream)」に決まった。また、宇多田の新曲が日々トレーニングに励み、戦いに挑むジョーをかっこ良く盛り上げる予告編がオフィシャルサイトにて解禁された。

予告編がアップされた映画『あしたのジョー』オフィシャルサイト

 尾藤イサオが歌ったおなじみのテーマ曲から幕を開ける映画『あしたのジョー』予告編。山下智久演じる矢吹丈が姿を現すと、バックミュージックが宇多田ヒカルの歌う「Show Me Love(Not A Dream)」に切り替わる。その後、激しい殴り合いの映像が映し出され、伊勢谷友介演じる力石徹、香里奈演じる白木葉子が次々と姿を現していく。本作の撮影のため、山下は62キロから53.5キロ、体脂肪率5%、伊勢谷は67キロから57キロ、体脂肪率3、4%になるほどの驚異のトレーニングを行ったというが、予告編に描かれる二人のトレーニングの様子も壮絶で、ラストの死闘を盛り上げている。香川照之演じる丹下段平の「立て!立つんだジョー!」という叫び声で幕を閉じるのも印象的。ラストに表示される「この時代にジョーはいるか?」のメッセージも、意味深だ。また同時に解禁された特報は、最初から最後までを宇多田の歌う「Show Me Love(Not A Dream)」が盛り上げており、スタイリッシュな特報に仕上がっている。

[PR]

 『あしたのジョー』は、昭和40年代に社会現象を巻き起こし、戦後最大のヒット作に数えられる同名ボクシング漫画の実写映画化作品。『ピンポン』でスポーツ漫画とCG の融合を評価された曽利文彦の手腕も注目の本作は、宇多田ヒカルのスタイリッシュなナンバーも加わり、さらなる注目を集めることは必至! 音楽と世界観が見事に一致したその予告編に本編への期待も高まる。

映画『あしたのジョー』は2011年2月11日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]