メル・ギブソン主演の新作映画『ザ・ビーバー』、サウス・バイ・サウスウェスト映画祭でプレミア上映が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
久々の新作です! -メル・ギブソン

 メル・ギブソンが主演しジョディ・フォスターが監督を務めた映画『ザ・ビーバー / The Beaver』(原題)が、3月にテキサスで行われるサウス・バイ・サウスウェスト映画祭でプレミア上映されることが決まった。

メル・ギブソン出演映画『サイン』場面写真

 本作は、ぬいぐるみのビーバー人形が人間であるかのように振る舞うことで周囲とコミュニケーションを取ろうとする男を主人公にしたダーク・コメディ。DV事件や元恋人オクサナ・グリゴリエヴァとの泥沼親権問題などスキャンダルに埋もれてしまっていたメルにとって、本格的なカムバック作品となるだけに注目が集まっている。当初、メルのスキャンダルにより公開のめどが立っていなかったが、メルの良き理解者であり監督でもあるジョディの尽力もあって、製作会社サミット・エンターテインメントは今年4月に全米公開すると発表。それに先立ち、3月のサウス・バイ・サウスウェスト映画祭でのプレミア上映で正式な初披露となる。ジョディは映画祭への参加を明らかにしているが、メルは出席するかどうか今のところ不明だ。

 スタジオ側はこのプレミアの後、本作を3月23日からアメリカ国内の数館で公開し、その後4月8日から、より広い範囲での公開へ拡大する予定。国外の公開はまだ未定だが、ジワリジワリと公開範囲を広げていきたいと考えているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]