マーティン・スコセッシ監督 2億3,000万円もの税金を滞納?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーティン・スコセッシ監督

 マーティン・スコセッシ監督が280万ドル(約2億2,960万円)の税金を滞納していると報じられている。(1ドル=82円計算)

 内国歳入局は滞納分を支払うようスコセッシ側に通達を出したらしいが、関係者は、先週刑務所行きになった会計士ケネス・スターの管理不行き届きによるものとコメント。「スコセッシ氏はスター会計士のもとで何年にもわたって不正管理の被害にあってきました。今回の件も、そのときに対処されなかったことの1つに過ぎません」と言い、会計士のせいで税金を滞納するハメになったと説明。

 しかし、スコセッシ監督のスポークスマンは内国歳入局からの通達自体がミスで、滞納は一切ないとコメントした。「スコセッシ監督は支払い期限を守っていたのですが、内国歳入局が早まって通達を出しただけです。すでに完済しており、滞納金はありません」とのこと。スコセッシ監督の元会計士は、ねずみ講詐欺で逮捕され、7年半の懲役を言い渡されて服役している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]