ロザリオ・ドーソン、フランス人DJと破局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロザリオ・ドーソン - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画『アンストッパブル』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のロザリオ・ドーソンが、交際をしていたフランス人DJと別れたという。

ロザリオとマシュー・シュレイヤーは2008年から交際を続けていたが、互いに仕事が忙しく、会う時間が作れないため別れることにしたらしい。「仕事のため、それぞれがいつも別の場所にいたことが原因のようです。また、彼は笑顔を振りまくというタイプではなかったので、ロザリオの親友たちは彼の性格が気に入らなかったと聞いています。別れを切り出したのは彼女のほうです」と、ある関係者はUsウィークリー誌に語っている。

ロザリオはあれだけのスタイルとルックスを持ちながら、ニューヨークでは自信を持てるのに、カリフォルニアに行くと自信がなくなるとインタビューでコメント。「東海岸にいるときは、すごく痩せていて、若く感じるんだけど、カリフォルニアに行くとデブで歳を取ったと感じちゃうの。ハリウッドで『痩せたほうがいい』と言われた回数は数え切れないほどよ!」と言っている。まだ31歳の彼女が歳をとっていると感じてしまうハリウッドは生き残りが大変な世界だ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]