『ザ・ホビット』2部作の正式タイトルと米公開予定日が来年の12月14日に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ロード・オブ・ザ・リング』に登場したホビットの家 - J. Vespa / WireImage / Getty Images

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前日譚(たん)となる2部作『ザ・ホビット(原題)/ The Hobbit』の正式タイトルと公開予定日が、hobbitblog.comにて発表された。前編は『ザ・ホビット:アン・アンエクスペクテッド・ジャーニー(原題)/ The Hobbit: An Unexpected Journey』で2012年12月14日公開、そして後編は『ザ・ホビット:ゼア・アンド・バック・アゲイン(原題)/ The Hobbit: There and Back Again』2013年12月13日公開となるようだ。

 本作は、1937年発表のJ・R・R・トールキンによるファンタジー小説「ホビットの冒険」の実写映画化。オーランド・ブルームが、エルフ族の戦士レゴラスとして出演することが明らかになったばかりだ。『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の主人公フロド・バギンズを演じるイライジャ・ウッドのほか、ガンダルフを演じるイアン・マッケラン、ゴラム役のアンディ・サーキス、そして、エルフの王妃ガラドリエルを演じるケイト・ブランシェットらも登場するのだが、あくまでも主人公はマーティン・フリーマンが演じるホビットのビルボ・バギンズである。

 数々のトラブルに見舞われ、撮影が延期されていた本作だが、このまま明るいニュースが続くことを願うばかりだ。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]