ケイト・ウィンスレット、写真家マリオ・テスティーノの個展用の写真でヌードを披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作品のためなら! -ケイト・ウィンスレット

 ケイト・ウィンスレットが友人で写真家のマリオ・テスティーノの作品でヌードになったことが明らかになった。

 「彼の一番の力は女性を美しく見せること。そんなマリオに、『キレイだよ。でも、ヌードだったらもっといいと思わないか?』って言われたら断ることなんてできないわ」とケイトは写真のために脱いだ理由をWENNに語っている。

 「自分に自信がなくても、マリオはマジシャンのようにその不安を消し去ってくれる。メイクとヘアをしてもらいながら、もっと肌がきれいだったらとか、脚が長かったら、足が小さかったらと悩んでいても、チャーミングな雰囲気でマリオが部屋に入ってきて、手をとって『大丈夫、すばらしい写真になるよ』って言ってくれるとすべては大丈夫になるの」とケイトは語る。

[PR]

 マリオも、ケイトにはヌードになってほしいと言ったら、すぐに了解してくれたことを明かし、自分は必ず良い作品に仕上げるから信頼されており、だからこそ、すぐにヌードにもなってくれるのだろうと言っている。

 ダイアナ妃、ケイト・モスキャメロン・ディアスやマドンナの写真も撮ってきたマリオは、先日ニューヨークにあるバリオ美術館から生涯功労賞を送られたばかり。ガラでマリオに賞を手渡したのはほかでもないケイトだった。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]