映画『アンダーカヴァー』の監督最新作にマリオン・コティヤール×ホアキン・フェニックス×ジェレミー・レナーが参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どのような作品に仕上げるか、楽しみです! -ジェームズ・グレイ監督 - Alexandra Wyman / WireImage / Getty Images

 映画『アンダーカヴァー』の脚本を書き、監督も担ったジェームズ・グレイ監督による最新作『ロー・ライフ(原題)/ Low Life』に参加するキャストが、映画『インセプション』のマリオン・コティヤール、映画『アンダーカヴァー』のホアキン・フェニックス、そして映画『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーに決定したようだ。

 同作はマリオンが演じる、ポーランドからアメリカンドリームを夢見て米国に渡ろうとした移民女性と、彼女にかかわる二人の男性を描くドラマ。グレイ監督が書いた物語は、彼女の苦難だという。実は移民女性には妹がおり、彼女が病に倒れたため、姉は食糧と薬代を工面するために身を売るような場面もある。

 実力派キャストの結集だけに、完成が待ち望まれるところ。しかしながら多忙な3人だけにスケジュール調整が難しく、撮影が開始されるのは早くても来年になる見込みだという。なお、ジェームズ・グレイ監督とホアキン・フェニックスのタッグは3度目。プロデューサーは『ハート・ロッカー』のグレッグ・シャピロ。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]