ダニエル・クレイグの突然の結婚に元婚約者はショック 摂食障害の可能性も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋人だったころのサツキ・ミッチェルとダニエル・クレイグ - Andrew H. Walker / WireImage / Getty Images

 2007年にダニエル・クレイグと婚約をし、昨年11月に彼と別れたサツキ・ミッチェルが元婚約者の突然の結婚報道にショックを受けているという。

 サツキの父親クリストファーは、「彼が結婚したのは寝耳に水で、新聞を読んで知ったくらいだ。娘はダニエルの名前は一切口にしない。僕が口にすると怒るんだ」と語っている。サツキは、あのまま一緒にいてもダニエルとはうまくいかなかったという結論に達しているらしいが、やっと吹っ切れそうなところにダニエルとレイチェル・ワイズの結婚を知ったため、相当な打撃を受けたようだ。

 「サツキはやっとハッピーになったところだった。彼と別れたことは最良の判断だったと何度も言っているよ。彼は娘の理想の男性ではなかったし、二人の関係は何かがおかしかったんだ」とクリストファーはデイリー・メール紙にコメントしている。しかし、ダニエルと別れたあとのサツキは摂食障害と思われる症状があったため、今回の結婚報道がどんな影響を与えるかをクリストファーは心配しているという。「娘には摂食障害ではないかと何度か言ってみたんだが、僕の前ではものすごく大食いなんだ」と語り、病気であるかどうかはっきりとはわからないらしいが、体調を心配するような行動が見られるようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]