テッド・ダンソン、ローレンス・フィッシュバーンに代わり「CSI:科学捜査班」へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「CSI:科学捜査班」のキャストに加わるテッド・ダンソン - Eugene Gologursky / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「CSI:科学捜査班」のキャストにテッド・ダンソンが加わることになった。

 テッドは2年間にわたりレイモンド・ラングストンを演じてきたローレンス・フィッシュバーンに代わり、捜査チームの責任者としてキャスト入りするという。「台本に新しいキャラクターを書き込むのは簡単ですが、その役にぴったりの俳優が現れて息を吹き込むまではただのセリフにすぎないんです」とエグゼクティブ・プロデューサーのキャロル・メンデルソンはコメントしている。

 「この役について話し合いを始めた瞬間から、テッド以外にはいないと感じていました。知性、ウィット、温かみ、人格と感情の深みなど、彼はすべてを兼ね備えています」と、もう1人のエグゼクティブ・プロデューサー、ドン・マクギルも語り、番組側はベストなキャスティングが実現したことに大喜びのようだ。「CSI:科学捜査班」の第12シーズンはアメリカで9月21日から放送が始まる予定。テッドはテレビドラマ「ダメージ」で3年連続エミー賞にノミネートされているほか、コメディドラマ「チアーズ(原題) / Cheers」のサム・マローン役でも11回ノミネートされ、2回エミー賞コメディシリーズ主演男優賞を受賞している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]