リンジー・ローハン、社会奉仕活動を放り出してパリスとヨーロッパでパーティー?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒルトン姉妹と遊びたいなっ! -リンジー・ローハン

 執行猶予違反で社会奉仕活動を言い渡されているリンジー・ローハンが、フランスやスペインで休暇を楽しんでいるパリス・ヒルトンニッキー・ヒルトンと合流したくて仕方がないらしい。

リンジー・ローハン出演映画『ティーンエイジ・パパラッチ』場面写真

 リンジーは1年以内に女性のためのシェルターなどで480時間の社会奉仕活動を行わなければならないが、最近になって仲直りをしたパリスがヨーロッパでパーティー三昧の日々を送っているのを知って、一緒に楽しみたいと考えているとのこと。「リンジーはヨーロッパに行ってパリスとニッキーと遊びたいんです。アドバイザーたちは、よくないアイデアだと注意をしているのですが、リンジーは旅行を制限されておらず、海外に行くことも可能です」と関係者はレーダー・オンラインに語っている。

[PR]

 そんな娘に対し父親のマイケル・ローハンは、よくない人たちの影響で道をそれてしまっているとコメント。「あれだけの裁判沙汰に巻き込まれながら刑務所の外で罪をつぐなうチャンスを与えられたことを無駄にしないでほしい。リンジーには才能があり、多くのチャンスも与えられている。それらを当然と思ってはダメだ」と語り、娘がまた道を踏み外すのではないかと心配しているよう。

 リンジーは480時間のうち、40時間の社会奉仕活動を終えているという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]