マイケル・ダグラスとマット・デイモンが、スティーヴン・ソダーバーグ監督作で共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ダグラスとマット・デイモン - Elisabetta A. Villa / WireImage / Getty Images(右)

 映画『ウォール街』や『氷の微笑』などでおなじみの名優マイケル・ダグラスが、ピアニストでエンターテイナーのリベラーチェを描いた伝記映画「ビハインド・ザ・キャンデラブラ(原題)/ Behind the Candelabra」で、マット・デイモンと共演することが明らかになった。

マイケル・ダグラス出演映画『ソリタリー・マン』写真ギャラリー

 これは、アメリカのケーブルチャンネル、HBOのもとで企画しているスティーヴン・ソダーバーグ監督作品で、マイケル・ダグラスが主役リベラーチェを演じ、彼の愛人だったスコット・ソーソン役をマット・デイモンが演じることになっている。映画はこの二人の関係を通して、リベラーチェをの人生を描くことになるようだ。

[PR]

 リベラーチェはアメリカの大衆向けであるイージーレスニング系のピアニストとして頭角を現したが、彼を最も有名にしたのはその豪華で派手な衣装と迫力のあるステージが魅力であることと、さらに社交的である彼の個性が多くの人に慕われることになった。

 製作は、映画『オーシャンズ11』をソダーバーグとともに手掛けたジェリー・ワイントロープが担当し、脚本は映画『モンタナの風に抱かれて』のリチャード・ラグラヴェネーズが執筆し、さらに撮影は2012年の夏に開始する予定だ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]