ミーガン・フォックス、11月にブロードウェイ・デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミーガン・フォックス

 映画『トランスフォーマー』のミーガン・フォックスが、一晩だけの限定上演の舞台でブロードウェイ・デビューすることが決まった。

ミーガン・フォックス出演映画『ジェニファーズ・ボディ』写真ギャラリー

 ミーガンが出演するのは、11月14日にアメリカン・エアラインズ劇場で上演される舞台「ザ・24アワー・プレイズ(原題) / The 24 Hour Plays」。WENNによると、ジェシー・アイゼンバーグジュリア・スタイルスジョン・クラシンスキージャスティン・バーサジェイソン・ビッグスニア・ヴァルダロスらの出演も決まっているとのこと。

[PR]

 この舞台は毎年開催されているイベントで、脚本家、監督、俳優でそれぞれチームを作り、24時間以内に10分間の劇を作り、リハーサルも行い、11月14日に舞台上演をするというもの。チケットの売り上げは低予算の学校における美術、芸術教育に使われるよう、アーバン・アーツ・パートナシップに寄付されるという。

 ミーガンは『トランスフォーマー』の撮影中、マイケル・ベイ監督がヒトラーのように振る舞っていたとインタビューでコメント。これを知ったスピルバーグ監督がベイ監督に彼女をクビにするよう指示したと言われている。それ以来、セックスシンボルと言われながら、まったく仕事に恵まれていないミーガン。舞台という新しい分野を開拓できるだろうか。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]