『アメリカン・サイコ』リメイク版製作が進行中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今回リメイクが決まった『アメリカン・サイコ』に主演していたクリスチャン・ベイル - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 クリスチャン・ベイル主演で2000年に公開された映画『アメリカン・サイコ』のリメイク版の製作が、製作会社ライオンズゲートによって進められている。

 メアリー・ハロン監督のオリジナル版は、ブレット・イーストン・エリスの同名小説の映画化で、80年代のウォール街を舞台に、昼間はエリート投資家として瀟洒な生活を送りながら、夜になると街をさまよいホームレスや娼婦を殺害するパトリック・ベイトマンの狂気が描かれている。

 Variety誌(電子版)によれば、CMやミュージックビデオ出身で、デヴィッド・フィンチャーの弟子でもあり、映画『ソーシャル・ネットワーク』では第二撮影班の監督をつとめたノーブル・ジョーンズが、脚本と監督を手がけることになった。ジョーンズは、数か月前にライオンズゲートに本企画を持ち込み、ベイトマンが現代のNYをどう生きるかを熟考した脚本を最近提出したという。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]