入院したデミ・ムーア、映画を降板 代役はクロエ・セヴィニー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
降板を発表したデミ・ムーア - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 先日、疲労とストレスを理由に入院したデミ・ムーアが、出演の決まっていた映画『ラヴレース(原題)/ Lovelace』を降板した。

デミ・ムーアとGACKTが共演!映画『BUNRAKU』フォトギャラリー

 デミは同映画に女性活動家のグロリア・スタイネム役で出演することが決まっていたが、ハリウッド・レポーターによると体調不良を理由に出演を断ったようだ。デミの代わりにキャスティングされたのは映画『ゾディアック』『シスターズ』などで知られるクロエ・セヴィニー

[PR]

 ポルノ女優のリンダ・ラヴレースアマンダ・セイフライドが演じ、このほかにもシャロン・ストーンピーター・サースガードアダム・ブロディなどの出演が決まっている。プレイボーイ誌の創刊者ヒュー・ヘフナージェームズ・フランコが演じるという。

 救急車を自宅に呼んだデミの容態についてスポークスマンは、「現在非常にストレスが多いため、専門家の下で回復させることにしました。彼女は健康になることを望んでおり、家族や友人からのサポートに感謝しています」とコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]