アカデミー賞に初ノミネートされたゲイリー・オールドマンが見せた意外な素顔!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
秘密主義っていい響きだろ? - ゲイリー・オールドマン - Pascal Le Segretain / Getty Images

 輝かしいキャリアを持つゲイリー・オールドマンが、映画『裏切りのサーカス』で初めてアカデミー賞にノミネートされ、これまでオスカーにまったく縁のなかったことが明るみになり多くの人々に驚きを与えているが、オールドマンは、「僕には専属のPR担当者もいないし、秘密主義でいるのが好きなんだ」と大御所の俳優にしては意外な側面を吐露している。

本年度アカデミー賞3部門ノミネート! ゲイリー・オールドマン主演映画『裏切りのサーカス』場面写真

 映画『トゥルー・ロマンス』『レオン』『フィフス・エレメント』などでのエキセントリックな役柄や、映画『不滅の恋/ベートーヴェン』などのシリアスな役、そして昨今は映画『ハリー・ポッター』や『バットマン』シリーズなどの大作にも出演、オールドマンの役どころの幅と実力が超一級であることに、全く疑問の余地はない。そんな彼の素顔は、「シングルファーザーとして、二人の男の子を育てる責任を負っており、いつもそばにいることを選んだ。ちょうどその時期に、税金の都合から映画製作がアメリカから海外に流出していくようになり、それで失ったチャンスもあった」とLAタイムス紙のインタビューでコメントしているように、家族のためのキャリアを二の次にしなければならない時期もあったようだ。

 さらに、なぜこれまでオスカーにノミネートされなかったと思うか、という質問に対し、「わからない。それに向かって躍起となったことはこれまでなかったな」と謙虚な姿勢を垣間見せている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]