ライアン・レイノルズ、かたつむりが主人公のドリームワークス製作アニメで主演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かたつむり役で声優に挑戦! - ライアン・レイノルズ

 新作『セーフ・ハウス(原題) / Safe House』が好調なライアン・レイノルズが、ドリームワークス製作のかたつむりを主人公にしたアニメーション映画『ターボ(原題) / Turbo』で主役のターボの声を演じることになった。

ライアン・レイノルズ主演映画『グリーン・ランタン』写真ギャラリー

 『ターボ(原題)』にはすでにそうそうたるキャストが結集しており、名優サミュエル・L・ジャクソン、映画『ハングオーバー』シリーズのケン・チョン、『ワールド・トレード・センター』のマイケル・ペーニャ、『アバター』のミシェル・ロドリゲス、ラッパーで映画出演も多いスヌープ・ドッグなどの出演が決まっている。

[PR]

 本作のストーリーは、かたつむりのターボの夢は、彼のヒーローであるインディアナポリス500レースの5度の優勝者ガイ・ガーネのようになること。そのスピードへの飽くなきあこがれから、彼はかたつむりのコミュニティーから異端児とされていたところ、ある事故でかたつむりの常識を超えるスピードが出る体を手に入れたことから、今まで想像もできなかった冒険を始めるというもの。典型的な負け犬が夢さえ捨てなければきっといつかは夢が現実になる日がくるという話だ。

 監督は自ら声優も演じる映画『シャーク・テイル』のデヴィッド・ソレンで、『レスラー』のロバート・シーゲル、『シュレック・フォーエバー』のダーレン・レムケと共に脚本も執筆する。全米公開は2013年7月の予定。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]