スパイダーマンの宿敵ヴェノムを主人公としたスピンオフ企画が進行中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スパイダーマン3』でヴェノムを演じたトファー・グレイス - Charley Gallay / Getty Images

 映画『スパイダーマン3』に登場したシリーズ中最も人気が高いとされている宿敵ヴェノムを主人公としたスピン・オフの企画が進行中だという。

宿敵ヴェノムとの戦い!映画『スパイダーマン3』写真ギャラリー

 先日、低予算サスペンス・スリラー映画『クロニクル(原題)/ Chronicle』でスマッシュヒットを飛ばしたジョシュ・トランクがソニー・ピクチャーズと本作品の監督交渉に入っているとMovieweb.comは伝えている。

[PR]

 このプロジェクトは2008年、サム・ライミが『スパイダーマン4』の監督交渉に入っていた頃から立てられていた企画で、『スパイダーマン3』でヴェノムを演じたトファー・グレイスを主人公としたシリーズ化が考えられていたが、グレイスがプロジェクトから降りたことで一度お蔵入りになったものだ。

 2008年の企画段階で、脚本製作に『さよなら、僕らの夏』の監督・脚本家のヤコブ・アーロン・エステス、『ゾンビランド』のレット・リースポール・ワーニックのチームが興味を示していたというが、今回、ソニーはヴェノムに新鮮な命を吹き込んでくれる新しい脚本家を探している。

 『アメージング・スパイダーマン』公開を目前にして、ソニー・ピクチャーズはこの作品のヒットを確信しているようだ。

 『ヴェノム(原題)/ Venom』は2012年公開予定。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]