『ジュラシック・パーク』が3D化!2013年夏に全米公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ジュラシック・パーク』が初の3D実写映画監督作に? - スティーヴン・スピルバーグ - Jesse Grant / WireImage / Getty Images

 スティーヴン・スピルバーグ監督による大ヒット映画『ジュラシック・パーク』の3D版が2013年7月19日に全米公開されると米パラマウント ピクチャーズが発表した。1993年に公開された同作は、来年2013年が20周年の節目であり、それに併せての3D版公開となる。

ついに3D化!映画『ジュラシック・パーク』フォトギャラリー

 『ジュラシック・パーク』は、バイオ・テクノロジーで現代によみがえったという設定の下、恐竜を当時最先端のVFX技術で描いたことが話題になったパニック・ムービー。2012年現在、スピルバーグ監督作としてはトップの世界興行収入を記録している大ヒット作で、シリーズ化もされた。2001年公開の『ジュラシック・パーク III』以来となるシリーズ第4作の製作も決定している。

 映画『アバター』のヒットは、その後多くの3D作品が製作されるきっかけとなっただけでなく、旧作の3D化も推し進めた。アニメーション映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』が自身初の3D監督作となったスピルバーグだが、いまだ3D実写映画の監督作はない。そのため、『ジュラシック・パーク』が初の3D実写監督作になる可能性もある。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]