新しいジェームズ・ボンド映画『007 スカイフォール』に3人目のボンド・ガール登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この中にギリシャ人女優トニアが加わります! - 左からベレニス・マーロウ、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス - Stuart Wilson / Getty Images

 12月1日に日本公開が決定となった映画『007』シリーズの最新作『007 スカイフォール』に3人目のボンド・ガールが登場することがCinemaBlend.comによって明らかになった。

前作『007/慰めの報酬』写真ギャラリー

 すでに『007 スカイフォール』には、フランスのトップ・モデルで女優のベレニス・マーロウ、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでティア・ダルマを演じたイギリス人女優ナオミ・ハリスが出演しているが、映画『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞に輝いた監督のサム・メンデスは何かが足りないと思ったのか、ギリシャ人女優トニア・ソティロポロウを加え、5日間の撮影スケジュールで2、3シーンの撮影を行ったとのこと。

 今回の作品にはハビエル・バルデム、ベレニス・マーロウ、レイフ・ファインズアルバート・フィニー、そしてもちろんジュディ・デンチが出演している。そしてストーリーはMI6のリーダーであるM(デンチ)が過去の事件に苦しめられ、ジェームズ・ボンドとの信頼関係がバラバラになっていくというもの。ストーリーがシリアスであればあるほど、美しい花が多い方がよいかもしれない。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]