名作『ジョーズ』ブルーレイで全世界発売!ジョン・ウィリアムズのあのテーマ曲も7.1チャンネルに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルーレイ発売が発表された『JAWS/ジョーズ』 - 画像はアメリカ版ジャケット

 1975年に発表され、スティーヴン・スピルバーグ監督の評価を決定づけた海洋パニック映画『JAWS/ジョーズ』のブルーレイが今年8月に全世界で発売されることが明らかになった。日本での発売日や価格などの詳細は確定していないものの、世の映画ファンが待ち望んでいた一本といえそうだ。

ブルーレイ『JAWS/ジョーズ』予告編映像

 本ブルーレイソフトは、ユニバーサル映画100周年を記念した過去の名作の再発売の一環として行われるもの。現存する35ミリフィルムを基に、ユニバーサル映画のデジタルチームとアンブリン・エンターテインメントのポスト・プロダクションチームが、色調整やゴミや傷の除去、シーンやフレームごとの損傷の修復を行った。その成果は、作業が行われる前と後で、画質の違いとなってはっきり表れている。

[PR]

 加えて、サウンド面にも手が加えられ、音声はホームシアターに適した7.1チャンネルに。おなじみのジョン・ウィリアムズによる不穏な雰囲気をたたえた音楽も、一層深みを増している。

 ブルーレイ化にあたっては、スピルバーグ監督への最新インタビューを含む新たなドキュメンタリーを特典映像として収録予定。そのため、これまでにVHSやDVDを持っているファンも買う価値はあり。今や世界的監督となったスピルバーグのあふれんばかりの才能が感じられる本作がブルーレイでリリースされるということは、映画界にとって大ニュースだ。(編集部・福田麗)

ブルーレイ『JAWS/ジョーズ』の日本発売日・価格は後日発表

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]