リドリー・スコット監督の『プロメテウス』予告編公開!先鋭的なビジュアルで描く「人類の起源」とは!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
科学者たちが遭遇する存在とは?-映画『プロメテウス』日本版第1弾ポスター - (C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX

 『エイリアン』『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督が手掛ける最新SF映画『プロメテウス』の日本版予告編とオリジナルポスターが公開された。

映画『プロメテウス』予告編映像

 8月に公開を予定している本作は、謎の惑星が舞台のSF映画で、スコット監督が自らのアイデアに基づき人類の起源を描いた作品。先鋭的なビジュアルセンスで、常に映画史に残るエポックメイキングなSFを発表してきたスコット監督が3Dに初挑戦する作品でもある。

[PR]

 公開された日本版予告編では、地球の古代遺跡に残された壁画をきっかけに、科学者チームが未知の惑星を訪れる様子が描かれる。タイトルの『プロメテウス』とは、未知の惑星に行くための宇宙船の名前となるようだ。新たな発見に希望に満ちた表情を見せる科学者たちだが、途中でトーンは一変。何者かに襲われ混乱する科学者たちの叫びや、彼らの体内に謎の生物が寄生したかのような描写が登場し、宇宙に潜む新たな恐怖が描かれることを予感させる。

 プロメテウス号や惑星内部の遺跡のセット、科学者たちの宇宙服のデザインなど、そこかしこに監督特有の美術センスが感じられ、3Dで描かれる刺激的な映像世界への期待が高まる予告編。映像は断片的で、監督のファンがあっと驚くような場面も登場するが、物語の詳細については謎に包まれたままだ。映像には主演を務める『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパスをはじめ、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダーシャーリーズ・セロンなど、豪華キャストたちも登場する。

 日本版ポスターは、予告にも登場するヒトの顔型オブジェが描かれた、神秘的な雰囲気が漂うものとなっており、文明や人智を一変させるような、未知なる存在との遭遇を連想させる。スコット監督は「このプロジェクトは、クリエイティブな過程を経て、『エイリアン』とは異なる新しいスケールの大きな神話へ、またオリジナル・ストーリーの舞台となる世界へと進化していきました」と一層謎の深まるコメントを寄せている。すべての答えが示されるであろう、公開のときを楽しみに待ちたい。(編集部・入倉功一)

映画『プロメテウス』は8月より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]