映画『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督のタイトル未定映画からクリスチャン・ベイルが降板、代わりにジェレミー・レナーが出演交渉中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現在出演交渉中のジェレミー・レナー - Bryce Vickmark / Getty Images

 映画『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督の映画で以前に『アメリカン・ブルシット(原題) / American Bullshit』というタイトルが決まっていた作品からクリスチャン・ベイルが降板、その代わりに映画『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』のジェレミー・レナーが出演交渉中とのニュースがVarietyによって伝えられた。

ジェレミー・レナー出演映画『アベンジャーズ』写真ギャラリー

 ストーリーは、1970年代を舞台に、ワシントンとアトランティック・シティで起きた、何人もの下院議員が関与した有名な「アブスキャム事件」という収賄事件を題材に、詐欺師とFBIがタッグを組んでおとり捜査で解決していくという設定で、すでに詐欺師にはブラッドリー・クーパーが出演交渉中、ジェレミー・レナーがオファーを飲めばFBI捜査官を演じることになる。このダブル主演はぜひ見たいと思わせるキャスティングだ。

 脚本は映画『ザ・バンク 堕ちた巨像』のエリック・ウォーレン・シンガーが執筆している。

 日本では『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』が待機中のジェレミー・レナー、アメリカではヘンゼル役で出演した映画『ヘンゼル・アンド・グレーテル:ウィッチ・ハンターズ(原題) / Hansel and Gretel: Witch Hunters』が完成、その後もホアキン・フェニックスと共演の、映画『アンダーカヴァー』の監督ジェイムズ・グレイのタイトル未定プロジェクトなど目白押しだ。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]