『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、ウィリアム・スタイロンの小説「暗闇に横たわれ」映画化の主役に?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
批評家の称賛を受けた小説の映画化作品で主役のオファーを受けているというクリステン・スチュワート - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートが、ウィリアム・スタイロンの小説「暗闇に横たわれ」の映画化企画の主役をオファーされていることがVultureとHollywood Reporterによって明らかになった。

クリステン・スチュワートが戦う白雪姫に! 映画『スノーホワイト』写真ギャラリー

 ウィリアム・スタイロンの「暗闇に横たわれ」は、スタイロンの処女作にして世に彼の名を知らしめた名作で、批評家の圧倒的な称賛を受けた作品だ。またスタイロンの作品で映画化されたものには『ソフィーの選択』があり、この映画でメリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞を受賞している。

[PR]

 監督・脚本は映画『クレージー・ハート』でジェフ・ブリッジスにアカデミー賞主演男優賞をもたらしたスコット・クーパーとのこと。

 イギリスの文豪チャールズ・ディケンズらしいともロシアの文豪フョードル・ドストエフスキー的とも言われるストーリーは、アルコール中毒で二人の自分の娘のうち一人に肉欲を感じてしまう家長、愛想のない冷たい妻、そして二人の娘 - 一人は美しく、もう一人は身体障害者という機能不全のバージニアの家庭を描くというもの。クリステン・スチュワートがオファーを承諾すれば、父親によこしまな愛情を持たれる美しい娘を演じることになる。

 『トワイライト』シリーズ、『スノーホワイト』とファンタジー映画でキャリアを築いたクリステンが、このようなダークな映画でどのような演技を見せるかぜひ観てみたい。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]