ダニー・ボイル監督、オリンピック開幕式をDVD化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
発売が楽しみ!現在開幕式映像の編集作業中というダニー・ボイル監督

 映画『スラムドッグ$ミリオネア』『127時間』のダニー・ボイル監督が、自身でプロデュースを手掛けたロンドン五輪開幕式の模様を収めたDVDの製作を進めていると、The Guardian紙に明かした。

ダニー・ボイル監督映画『スラムドッグ$ミリオネア』写真ギャラリー

 現地時間7月27日に開催されたオリンピック開会式では、『007』シリーズのジェームズ・ボンドとエリザベス女王2世が共演し、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンも登場。また、新旧イギリス映画などが登場するビデオクリップが上映されるなど、映画ファンを喜ばせる演出が施された。

 現在映像の編集作業を行っているというボイル監督は、式典の内容を「もっと明確なものにしたい」と同紙にコメント。ショーにおける重要なポイントに焦点が当てられるほか、テレビ中継の視聴者が見落とした部分も補う予定。ビデオクリップについても、カットされた映画がさらに追加されるという。DVDの発売時期は現在のところ未定となっている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]