トビー・マグワイアが伝説のチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーを演じる新作の監督に、『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィックに決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トビー・マグワイア主演の新作を撮ります!! - エドワード・ズウィック監督 - Fotos International / Getty Images

 映画『スパイダーマン』シリーズで人気を博したトビー・マグワイアが伝説のチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーを演じる予定の新作『ポーン・サクリファイス(原題) / Pawn Sacrifice』の監督が、エドワード・ズウィックに決まったとThe Hollywood Reporterや複数のメディアが報じた。

エドワード・ズウィック監督映画『ラスト サムライ』フォトギャラリー

 これは、トビー・マグワイア自身の制作会社マテリアル・ピクチャーズが企画し、コロンビア・ピクチャーズのもと製作される予定の作品で、映画『イースタン・プロミス』のスティーヴン・ナイトが脚本を執筆し、監督は、降板したデヴィッド・フィンチャーに代わって、新たに映画『ラスト サムライ』や『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィックがメガホンを取ることになったようだ。

 そのストーリーは、冷戦時代に宿敵ボリス・スパスキーとのチェスの世界選手権での対戦を中心に、彼の大胆な戦術が描かれていくそうだ。数々の大作を手掛けてきたエドワード・ズウィックの演出で、どのようなボビー・フィッシャー作品ができるか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]