シルヴェスター・スタローン脚本作にウィノナ・ライダーが出演交渉、ジェイソン・ステイサムとジェームズ・フランコと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左からジェイソン・ステイサム、ウィノナ・ライダー、ジェームズ・フランコ - Lester Cohen / WireImage / Frazer Harrison / Getty Images

 90年代に映画『シザーハンズ』や『ドラキュラ』などで人気を博し、近年では映画『僕が結婚を決めたワケ』や『ブラック・スワン』などで脇役として出演しているウィノナ・ライダーが、新作『ホームフロント(原題) / Homefront』への出演交渉に入ったことがハリウッド・リポーターや複数のメディアが伝えたことで明らかになった。

ウィノナ・ライダー出演 映画『シザーハンズ』写真ギャラリー

 これは、ミレニアム・ピクチャーズが企画し、脚本はシルヴェスター・スタローンが執筆したアクション作品で、監督は映画『コレクター』や『クローン』を手掛けたゲイリー・フレダーがメガホンを取る。キャストには、すでに映画『エクスペンダブルズ』シリーズや『アドレナリン』シリーズなどでおなじみのジェイソン・ステイサムと、映画『127時間』や『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のジェームズ・フランコらの出演が決定していて、今回新たにウィノナ・ライダーとの出演交渉に入ったようだ。

[PR]

 同作は、作家チャック・ローガンの原作を映画化する予定で、そのストーリーは麻薬取締局(DEA)の捜査官(ジェイソン・ステイサム)が、過去をぬぐい去るために家族とともに田舎の町に引っ越すが、そこは麻薬を売買する危険人物(ジェームズ・フランコ)によって牛耳られていたという設定とのこと。ウィノナ・ライダーは、出演が決定すれば麻薬を売買する男(フランコ)の女性仲間を演じるそうだ。

 撮影は、9月24日からニューオーリンズで行われることになっている。シルヴェスター・スタローンの脚本にこのキャスト、期待できるような作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]