実写「ドラゴンボール」ではプロモーション拒否!『少林サッカー』のチャウ・シンチーが映画界に本格的にカムバック!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャウ・シンチーが映画界に本格的にカムバック!

 映画『少林サッカー』や『カンフーハッスル』などで世界中から注目を浴びた香港出身のチャウ・シンチーが、中国の大手メディアである文化中国傅媒集團と契約を結び、7年間で映画5本を製作することになったことがChinadailyによって伝えられた。

 近年チャウ・シンチーは、映画『DRAGONBALL EVOLUTION』の制作にかかわっていたが、自分の意見が取り入れられなかったためにプロモーションに不参加、出演予定だった映画『グリーンホーネット』も突如降板し、さらに映画『ミラクル7号』で共演した女優キティ・チャンとの契約問題や、元恋人との金銭トラブルが続き、しばらく映画製作から遠ざかっていた。

 だがこのたび、文化中国傅媒集團と契約を結び、2013年の旧正月に新作『Chu Mo Chuan Qi(大話西游2)』を公開した後、さらに新作5本を同メディアのもとで製作することが決定したようだ。再び、彼の快活な演技が見られそうで楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]