大泉洋『探偵はBARにいる2』来年5月公開!探偵の激しいベッドシーンあり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
好相性のコンビが復活! - 映画『探偵はBARにいる2』より

 大泉洋松田龍平の共演で大ヒットロングラン上映を記録したハードボイルド・エンターテインメントの続編『探偵はBARにいる2』の公開が、2013年5月に決まった。前作同様、札幌ススキノを舞台にした本作の撮影は11月上旬にクランクアップ予定だが、現場の大泉から「ちょっと探偵の激しいベッドシーンがあったので、驚きました」という事実が明かされた。

 一度受けた依頼は自分の体に傷を負ってでも完遂する信念を持つ探偵役の大泉と、腕っ節の強さで探偵をサポートするも肝心な時にマイペースな相棒・高田を演じる松田。ユーモアあふれる演技で観客を魅了した二人のコンビがついに復活する。札幌在住の作家・東直己のススキノ探偵シリーズ「探偵はひとりぼっち」(ハヤカワ文庫)を原作にした本作は、探偵行きつけのショーパブ従業員で友達でもあるオカマのマサコちゃんが殺害されたことから物語が展開。

 捜査が進まない中、「政界の闇に触れたから殺された」といううわさを耳にした探偵のもとに、とある女性から事件究明の依頼が舞い込む。事件の裏を探るため探偵と高田は再びススキノを疾走するが、前作で守れなかった依頼人を今回は守ることができるのだろうか? 久しぶりに探偵の衣装に袖を通した大泉は「気合入りましたね。久々に。びしっとね! 髪もかちっとして、コートもばしっと着て」と気合十分。

[PR]

 松田については「前作よりもさらに高田役にはいっていますね。前作よりも待ち時間寝てます(笑)」と明かすも、自身は久々の共演に「緊張感がありました」とコメント。松田は「また新しい作品をやるような気持ちで現場に入りました」と撮影前の心境を明かし、大泉との共演に「やっぱり思い出しましたよ。好きなコンビだなと、客観的に見ても」と愛着のある様子だ。

 「今回も高田の恋愛はない」と脚本について語った大泉は、探偵のベッドシーンが盛り込まれていることについて「いよいよ、ベッドシーン! か、と。乱暴なエロスは高田にやってほしかったんですけど」とこぼしながらも、「体は今、鋭意製作中です」と意気込んでいる。車から車に飛び移ったり、市電の中で繰り広げるアクションも見どころの本作だが、再びメガホンを取る橋本一監督は「パート2。ですので、現場の意気込み前作の2倍。興奮3倍、笑い4倍、感動5倍、面白さ10倍の仕上がりを目指して奮闘撮影中、お楽しみに!」とメッセージ。期待できそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『探偵はBARにいる2』は2013年5月11日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]