『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、新作好発進で早速第5弾制作か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まさか自宅で撮った作品がここまでになるとは…な1作目監督オーレン・ペリ - Craig Barritt / WireImage / Getty Images

 シリーズ最新作が全米ナンバーワンスタートを切った大人気ホラー『パラノーマル・アクティビティ』について、第5弾の制作に早速ゴーサインが出たとDeadline.comが報じている。

映画『パラノーマル・アクティビティ4』場面写真

 11月の日本公開が迫る最新作『パラノーマル・アクティビティ4』が今月19日に全米公開となった本シリーズ。3,412館公開で、興収3,020万ドル(約24億1,600万円)を記録し、初登場ナンバーワンの好スタートを切っている。

[PR]

 この興収は、前2作のオープニング成績に比べると見劣りするものではあるが、本作の制作費は約500万ドル(約4億円)と見積もられており、まだまだ稼げるシリーズであることを証明。公式な発表はまだないが、続編制作の可能性は非常に高いといえるだろう。1作目を監督以降シリーズに関わるオーレン・ペリと、ジェイソン・ブラムが製作を務めるとしている。(数字はBox Office Mojo調べ・1ドル80円計算)

 また同サイトでは、本作のスピンオフシリーズにも言及。こちらは、大きな市場を見込めるラテンアメリカ人コミュニティに向けに、キャストもラテンアメリカ人で固める作品となる。米パラマウントの関係者は、同サイトに『パラノーマル・アクティビティ2』のほか、『ディスタービア』の脚本を手掛けたクリストファー・B・ランドンがメガホンを取ることが決定し、2013年春の公開を予定していると明かしたといい、同シリーズの恐怖は、まだまだ世界を席巻することになりそう。まずは日本公開が迫る最新作に期待したい。(西村重人)

映画『パラノーマル・アクティビティ4』は11月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]