イライジャ・ウッド、正体不明のウイルスに感染した生徒たちを救う教師役で、コメディホラー映画に出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コメディホラー映画で教師役に決定 - イライジャ・ウッド - Jerod Harris / Getty Images

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが、正体不明のウイルスが人里離れた小学校を襲撃し、感染した生徒たちが凶暴化するというストーリーのコメディホラー映画『クーティーズ(原題) / Cooties』に出演することになったとDigital Spyなど複数媒体が伝えた。

イライジャ・ウッド出演 映画『僕の大事なコレクション』フォトギャラリー

 ウッドが演じるのはリーダー格の教師役で、異常な姿に変貌した生徒たちに立ち向かう。ウッドは、新設の映画製作会社ザ・ウッドシェッドのプロジェクトとして、プロデューサーも兼務することになっている。監督は、映画『アメリカン・グラフィティ2』などのビル・L・ノートン監督の息子、エース・ノートン。映画『ソウ』の脚本家リー・ワネルと、テレビドラマ「Glee」の企画/製作総指揮担当イアン・ブレナンが共同で脚本執筆にあたっている。撮影は来年4月予定。

 ウッドが再びフロドの姿を見せてくれる映画『ホビット 思いがけない冒険』は12月14日より日本公開。また、映画『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』のウェイン・クラマー監督、ノーマン・リーダスらと共演のアクションコメディ映画『ポーン・ショップ・クロニクルズ(原題) / Pawn Shop Chronicles』が現在ポストプロダクション作業中、また、ステージへの恐怖から演奏できなくなっていたピアニストが楽譜に書かれた脅迫状を受け取るスリラー映画『グランド・ピアノ(原題) / Grand Piano』の撮影が現在行われている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]