ジャック・ニコルソンがロバート・ダウニー・Jrと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名優とハリウッドの売れっ子が親子役で共演か? - ジャック・ニコルソン&ロバート・ダウニー・Jr

 映画『チャイナタウン』や『シャイニング』など数々の名作に出演してきた名優ジャック・ニコルソンが、新作『ザ・ジャッジ(原題) / The Judge』で、ロバート・ダウニー・Jrの父親役の候補に挙がっていることがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

ジャック・ニコルソン出演 映画『恋愛適齢期』写真ギャラリー

 これは、ワーナー・ブラザースのもと、ロバート・ダウニー・Jrが企画している映画で、ロバートは妻スーザン・ダウニー、さらに映画『ホワイトアウト』のデヴィッド・ガンビーノと共に製作を担当することになっている。監督は、映画『シャンハイ・ナイト』や『ブラザーサンタ』のデヴィッド・ドブキンがメガホンを取ることになっている。脚本は、映画『グラン・トリノ』のニック・シェンクが執筆していたが、現在はビル・ドゥビュークが改稿しているようだ。

 そのストーリーは、殺された母親の葬儀のために故郷に戻ってきた弁護士(ロバート・ダウニー・Jr)が、アルツハイマー病を患った裁判官の父親が、実は母親の殺人容疑をかけられていることを知り、真実のつかむために疎遠になっていた父親と家族に近づいていくというドラマ作品。そしてこの度、ワーナー・ブラザースはこの父親役に、ジャック・ニコルソンを候補に挙げているようで、ロバート・ダウニー・Jrは、今週末に正式にジャック・ニコルソンと交渉に入る予定でいるようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]