メルセデス・ベンツ、初のアニメプロモ!「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ貞本義行がキャラデザイン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベンツとI.Gがコラボ!ブランド初の試みに期待!

 映画『009 RE:CYBORG』や「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズなどで知られるアニメーションスタジオProduction I.Gが、メルセデス・ベンツ日本株式会社のキャンペーン用アニメを制作したことが明らかとなった。同ブランドがアニメを用いてキャンペーンを展開するのは初めてのことだという。

 「NEXT A-Class」のタイトルが付けられた本作は、近未来の東京を舞台とした6分間のショートムービー。メルセデス・ベンツ日本が、来年1月に発売予定の新型Aクラスの事前告知用アニメとして制作された。ニコ(沢城みゆき)、ガツ(津田健次郎)、マキト(鈴村健一)ら3人のキャラクターが、伝説の「あるモノ」を追いかけ、「新型Aクラス」を駆る姿を描く。

 キャラクターデザインを務めたのは、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの貞本義行。また作画監督に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の黄瀬和哉、音楽に「機動警察パトレイバー」『イノセンス』の川井憲次を迎え、アニメーション監督を「お伽草子」「赤い光弾ジリオン」の西久保瑞穂が務めるなど、日本アニメ界を代表するスタッフが集結している。

 作品は11月17日の特設サイト開設を皮切りに、全国でのオンエアを予定。若い世代に向けたメルセデス・ベンツのメッセージを発信していくことになるという。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]