『ターミネーター2』エドワード・ファーロング、新作映画の主役をクビ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
逮捕続きで新作映画から降板 - エドワード・ファーロング

 ドメスティック・バイオレンスの疑いで3度目の逮捕となったエドワード・ファーロングが新作映画を降ろされたという。

エドワード・ファーロング出演 映画『ターミネーター2』写真ギャラリー

 エドワードはロマンティック・コメディ映画『アザー・プランズ(原題) / Other Plans』に主演するはずだったが、プロデューサーのジョー・エッカードが彼のエージェントに契約を破棄するとの手紙を送ったとのこと。

[PR]

 TMZ.comによると手紙には、現在拘留中でドメスティック・バイオレンス2件の罪状認否を待っているエドワードは、契約内容通りの仕事をできる状態にはないと記載されていたという。また、エドワードの法的トラブルが解決するために時間を費やしすぎたこと、彼なしで映画を進行させるべきだ、などと記載されていたらしい。

 エドワードは昨年10月にロサンゼルス国際空港で一緒にいた恋人と言い合いを始め、腕を強くつかんだところを駆け付けた警察官に逮捕され、翌月には彼女に対する傷害の疑いでも逮捕されている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]