アニー賞が発表、秋元康も受賞!AKB48が挿入歌を担当した『シュガー・ラッシュ』が最多5部門!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最多5部門で受賞した映画『シュガー・ラッシュ』 - (C)2013 Disney. All Rights Reserved.

 現地時間2日、アニメーション界のアカデミー賞ともいわれる第40回アニー賞が発表され、ディズニー映画『シュガー・ラッシュ』が作品賞・監督賞を含む最多5部門で受賞し、日本の秋元康氏がAKB48の歌った『シュガー・ラッシュ』の挿入歌を担当したとして、音楽賞を受賞した。スタジオジブリコクリコ坂から』の宮崎駿丹羽圭子が脚本賞にノミネートされていたが、惜しくも受賞を逃した。

映画『シュガー・ラッシュ』場面写真

映画部門の受賞結果は以下の通り。

[PR]

■作品賞
『シュガー・ラッシュ』

■監督賞
リッチ・ムーア 『シュガー・ラッシュ』

■声優賞
『シュガー・ラッシュ』

■脚本賞
ジェニファー・リー、フィル・ジョンストン 『シュガー・ラッシュ』

■短編アニメ賞
『紙ひこうき』

■美術賞
『メリダとおそろしの森』

■キャラクター・アニメーション賞
『パラノーマン ブライス・ホローの謎』

■キャラクター・アニメーション賞(実写映画)
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

■アニメーション効果賞(実写映画)
『アベンジャーズ』

■アニメーション効果賞
『不思議の国のガーディアンズ』

■音楽賞
『シュガー・ラッシュ』

■キャラクター・デザイン賞
『パラノーマン ブライス・ホローの謎』

■編集賞
『メリダとおそろしの森』

■絵コンテ賞
『不思議の国のガーディアンズ』

■学生映画賞
『ヘッド・オーバー・ヒールズ(原題) / Head over Heels』

(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]