映画『新世界』イ・ジョンジェ&ファン・ジョンミン&チェ・ミンシク、演技派3人の男の話<韓国JPICTURES>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
演技派3人が勢ぞろい! - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 6日 JPICTURES]2月6日にソウルCGV往十里(ワンシムニ)で映画『新世界』のマスコミ試写会が開かれた。試写会にはパク・フンジョン監督と映画の主演俳優であるイ・ジョンジェチェ・ミンシクファン・ジョンミンが参加した。

映画『新世界』試写会フォトギャラリー

 この日、映画の中で強烈な演技を見せた3人の俳優に、取材陣から演技や呼吸についての質問が相次いだ。3人の俳優も、互いのコンビネーションに満足感を隠さず、ファン・ジョンミンは「映画は暗くて重いが撮影現場はとても愉快だった。空港で撮影したチェ・ミンシク先輩と初めて向かい合う場面は特に期待が大きかったし、お互いの緊張感のある空気によって撮影しながらもビリビリとした」と言った。

[PR]

 引き続きイ・ジョンジェは「初撮影からチェ・ミンシク先輩の胸ぐらをつかんだ。後輩だから気が引けていたがチェ・ミンシク先輩が胸ぐらをよくつかめと言ってくださって良いシーンになった。倉庫でファン・ジョンミン先輩と一緒に撮影した場面も緊張感あるように撮れたようだ」と満足感を示した。

 チェ・ミンシクは彼らともっと演技することができなかったことに対する惜しさを表した。「もっと長い時間お互いの空気、呼吸、エネルギーを分ければ良かったようだ。コミュニケーションを深めて、もう少し纎細な男たちの欲望を描いたら良かったのではないか」と伝えた。また「ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェはプロの俳優だから基本的なディレクションがなくても演技しやすかった。楽しい思い出になった」と後輩俳優に対する愛情を示したりした。

 映画『新世界』は、韓国内最大犯罪組職に忍び込んだ刑事ジャソン(イ・ジョンジェ)と、彼の正体を知らぬまま親兄弟のようにかわいがる組職のナンバー2、チョン・チョン(ファン・ジョンミン)、潜入捜査作戦を設計して組職の首をつかむ刑事カン課長(チェ・ミンシク)の間で巻き起こる義理と裏切り、陰謀を描いた映画。2月21日に公開予定だ。(Jpictures Syndicate)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]