「おとりよせ王子 飯田好実」が実写ドラマ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
連続ドラマ初出演にして主人公・飯田好実役で初主演する近江陽一郎 - (C) 高瀬志帆/NSP 2010 (C) 2013「おとりよせ王子 飯田好実」製作委員会

 月刊コミックゼノンで連載中の高瀬志帆による人気グルメ漫画「おとりよせ王子 飯田好実」が、実写ドラマ化されることが明らかになった。4月下旬よりメ~テレ(名古屋テレビ放送)ほかで放送予定。俳優集団D2の近江陽一郎が連続ドラマ初出演にして初主演を務める。そのほか、青山倫子山下リオ塚地武雅ドランクドラゴン)、虻川美穂子北陽)、伊藤修子本多力ら多彩な顔ぶれが脇を固めている。

 ドラマ「おとりよせ王子 飯田好実」は、東京・吉祥寺を舞台に、全国から取り寄せたおいしいものを食べることが生きがいの独身グルメ男子の日常を描いたコメディー。主人公・飯田好実に近江がふんし、その姉を青山、好実にほのかな恋心を抱く会社の後輩を山下、会社の主任を塚地、同僚を虻川、隣人を伊藤、宅配業者を本多が演じている。実際に取り寄せ可能な商品を原作から選び、1話1商品をテーマに展開される異色のドラマだ。

 実写化に驚きを隠せないのは原作者の高瀬。「えっ、『飯田』が…ドラマ化ッ!? 動くんですかッ!? コイツが!? 飯にささげる踊りとかしちゃうんですか!? やだも~~~たのしみ!」と大興奮の様子。近江は初めて出演する連続ドラマで主演することに喜びを表しながら、「全身で『おとりよせ』を愛し、『ぼっち飯って楽しいぞ』ということを、視聴者の皆さんにお伝えしたいと思います」と意気込んでいる。(編集部・小松芙未)

ドラマ「おとりよせ王子 飯田好実」は4月下旬よりメ~テレ(名古屋テレビ放送)ほかにて放送予定(追加放送エリア・放送開始日などの詳細は後日公式サイトで発表)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]