イライジャ・ウッドが猟奇殺人犯に!伝説的スプラッター映画リメイク版予告編が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フロドが変態殺人鬼になっちゃう!? 『マニアック』リメイク版の予告編が公開! - (C) 2012 - La Petite Reine -- Studio 37

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが、女性の頭皮を剥ぎ取る猟奇殺人者を演じるバイオレンス・スリラー『マニアック』の予告編が公開された。

フロドが殺人鬼に!? 映画『マニアック』予告編

 本作は、1980年代スプラッターブームをけん引した一本として知られる同名映画のリメイク作品。イライジャは、オリジナル版で原案・脚本・製作総指揮も手掛けた個性派俳優ジョー・スピネルが熱演した殺人鬼フランクに扮(ふん)する。

[PR]

 イライジャが演じるフランクは、マネキンの修復師として働く一方で、夜毎女性を殺害し、その頭皮を剥がして愛するマネキンに被せているという、変態的なキャラクター。その残虐な一面だけでなく、自分を理解してくれると感じた女性との出会いに思いを募らせ、一方的な妄想にとらわれる男の悲しみと切なさに満ちた感情を表現するイラジャの演技には、海外メディアから絶賛の声が相次いだという。

 2005年の『シン・シティ』では人食いのサイコキラーを演じ、観客に強烈な印象を残したイライジャ。フロドのように純朴で少年のような印象が強いだけに、本作のような強烈なキャラクターを演じると、その変態性がさらに強調されるようだ。音楽から映像にいたるまで1980年代テイストにあふれた予告編では、イライジャの壮絶な演技の一端を垣間見ることができる。

 『マニアック・コップ』シリーズのウィリアム・ラスティグ監督メガホンを取り、特殊メイクの大御所トム・サヴィーニの参加でも知られているオリジナル版。今回も『アーティスト』のプロデューサー、トマ・ラングマンと『ピラニア3D』の監督アレクサンドル・アジャが製作を務めるなど、オリジナルに負けない豪華スタッフが参加。監督はバイオレンスホラー『P2』のフランク・カルフンが務める。(編集部・入倉功一)

映画『マニアック』は初夏シネマサンシャイン池袋ほかにて公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]