『オズ はじまりの戦い』続編 キャスト続投もサム・ライミは降板か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『死霊のはらわた』『ポルターガイスト』のリメイクも手掛けるサム・ライミ監督

 全米ボックスオフィスランキングでナンバーワンスタートを切ったサム・ライミ監督の最新作『オズ はじまりの戦い』の続編について、メインキャストは続投の可能性が高い一方で、ライミ監督は降板の意向を示しているという。

映画『オズ はじまりの戦い』写真ギャラリー

 すでに米ディズニーが計画を進めていると、Varietyほか各メディアが報じた『オズ はじまりの戦い』の続編企画。同作はひとまず今年最高のヒットで先週末の全米ボックスオフィスのトップを飾ったほか、日本でも土日2日間で動員18万4,281人、興収2億6,990万9,900円を記録。国内動員ランキング初登場2位の好スタートを切っており、計画が軌道に乗ることは間違いなさそうだ。

[PR]

 その続編について、劇中でセオドアを演じたミラ・クニスは、E! Onlineの取材に「わたしたちみんな、続編の出演にサインしているの」とコメント。この「みんな」が誰を指すのかは明らかにしていないものの、主要キャストが再出演することになると見られる。

 一方でメガホンを取ったライミ監督は、本作の制作に取り掛かるにあたり「続編を監督するつもりはなかったんだ」とBleeding Coolにコメント。一本でしっかりと完結するエンディングとなるように心掛けたと語ったほか、続編に興味を引かれることはないとしている。正式な決定まではライミ監督の続投については不明だが、新たな監督がメガホンを取ることになる可能性は高そうだ。(西村重人)

映画『オズ はじまりの戦い』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]