『ファイト・クラブ』エドワード・ノートンに第1子 婚約者が妊娠

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます!-エドワード・ノートン&婚約者のショーナ・ロバートソン - Venturelli / WireImage / Getty Images

 デヴィッド・フィンチャー監督の映画『ファイト・クラブ』(1999)で主演を務めたエドワード・ノートンが、近く父親になることが明らかになった。UsMagazine.comが報じた。

エドワード・ノートン主演映画『ファイト・クラブ』写真ギャラリー

 現在43歳のエドワードは、映画『40歳の童貞男』『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』などを手掛けた映画プロデューサーのショーナ・ロバートソンと6年間の交際の後、2011年に婚約していた。

[PR]

 私生活の多くを明かさないことでも知られるエドワード。今回、関係者がUsMagazine.comに「エドワードは父親になることを楽しみにしています。生まれてくる子どものためのベビーカー選びにも付き合ったんです」と明かしたことで、ショーナの妊娠が明らかになったという。なお、出産時期などの詳細は発表されていない。

 エドワードは、デビュー作『真実の行方』(1996)で多重人格者の疑いのある殺人容疑者アーロンを好演し、ゴールデン・グローブ賞助演男優賞を受賞。エドワード・ファーロングと共演した『アメリカン・ヒストリーX』(1998)、ブラッド・ピットと共演した『ファイト・クラブ』で主演を務めたことでも知られている。最近では、ウェス・アンダーソン監督の最新作『ムーンライズ・キングダム』でボーイスカウトのウォード隊長を演じ、コミカルな魅力も花開かせていた。(編集部・島村幸恵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]